クラブ概要

About

沿革

歴史

2005
ジラソーレ京都フットボールクラブ設立。
洛西・向日市を拠点とした社会人サッカークラブとして京都フットボールリーグに加盟。

2010
西京FCジュニアユースの運営を引き継ぐ。

2011
西京FCジュニアユースをジラソーレ京都U-15として統合。
ジラソーレ京都アスレチッククラブに名称変更

2016
地域の保護者からの要望を受け、小学生サッカースクール開講

2018
ジュニアユース(U-15)第42回京都府スポーツ少年団中学生サッカー大会にてクラブ初の決勝進出
京都府クラブチーム3年生最後の大会にて準優勝

由来

ジラソーレとはイタリア語で「ヒマワリ」をあらわします。
いつも空を見上げ、太陽に向かって鮮やかに咲く笑顔の花「ヒマワリ」。
そんな「ヒマワリ」のように明るくて笑顔の絶えないコミュニティを創りたいという想いが込められています。「ヒマワリ」は、向日市の花でもあります。

約束

選手らと共に一生懸命サッカーを楽しみます。 共に課題に向き合います。 「関わり」ます。

学ぶ姿勢を忘れず、押しつけることなく、ポジティブシンキングで取り組みます。

プレイヤーズファースト。 選手・子供を最優先に考えます。 意見に耳を傾けます。

トライ&エラー。 失敗を恐れません。 トライしない臆病さを恐れエラーする勇気を賞賛します。

グッドスタンダード。 サッカーはもちろん挨拶・返事・マナーも含めよい基準を追求します。

オープンマインド。 スタッフも選手も常に互いを認め合い協力して課題に取り組みます。

失敗には励ましを! 成功には賛辞を!これがなければ育ちません!

指導者は答えを与えません。 選手が主体的に考え、その気付き・判断・決断・行動に責任 と根拠を持てるように導きます。

クラブライフを皆で! 選手・保護者・スタッフ皆でサッカーを楽しむ!人生を楽しむ!

地域のコミュニティとしてヒトも企業も巻き込んで!

About

スタッフプロフィール

代表・監督

山形好弘

JFA公認B級コーチ
JFA公認フットサルC級コーチ
JFA公認キーパーC級コーチ
JFA公認キッズリーダーインストラクター
JIFF公認障がい者サッカー普及リーダー
柔道整復師
FIFAグラスルーツコーチ修了
JFA公認スポーツクラブマネージャーGRD2
特定非営利活動法人ネクストステージ理事
高知りょうまフェスティバル実行委員

コーチ

冨阪拓也

宮沢悠太

上田優太

鍵田光輝

盛田圭介

山中貴光

レクチャラー(専門講師)

堤野茂

京都大学経営管理大学院卒業
コーチング心理協会認定
エニアグラムコーチ
認知行動コーチ
フィードバックスキルコーチ
サイコロジカルコーチ

レクチャラー(専門講師)

藤本将人

京都大学理学部卒業
認定対軸セラピスト
音楽家向けパーソナルトレーナー
あん摩マッサージ指圧師
柔道整復師

トレーナー

宮本篤

みやもと整骨院院長
柔道整復師
ViPRインストラクター
日本超音波骨軟組織学会 会員
日本柔整外傷協会 会員

クラブアドバイザー

中尾拓

合同会社 ヴェントレス代表
大阪保健医療大学講師
JFA公認A級ジェネラルコーチ
JFAスポーツマネージャーGR2
障がい者サッカー普及リーダー
中学・高等学校教諭一種免許状(保健体育)

HP広報

小出英之